スポンサーリンク

牛乳パックの貯金箱

お兄ちゃんの幼稚園で、父の日参観日がありました。

土曜日に参観日するから出来たらお父さん来てね!ってスタンスなんだけど、90%くらいお父さんだったらしいです。

 

本当なら旦那は仕事の予定でしたが、なんでか休みを取る!と言うから。では参観日お願いしますねー。

超早めの夏休みです。

 

さぁ、参観日の内容ですが、

普段の幼稚園生活を見るのと、歌のレッスンと貯金箱をつくる工作がありました。

 

貯金箱は、事前にお知らせがありまして、作る時間は30分くらいです。

少しは材料を用意しますが、希望に添えるか……

え?どうしたらいいの?

事前にある程度作って、その30分で完成させるのか。

 

先生の見本は、牛乳パックで家を作ってありました。仕掛けとかあっても楽しいね!とハードルを上げられた。

 

色々工作の本を見てみたり、ネットで探してみたり、幼稚園児でも出来そうな貯金箱。

そして、お兄ちゃんが楽しく出来そうなやつ。

 

ネットで見かけたのを、貯金箱に改良してみました。

 

まずは、私が土台となるところまで作っておきました。

f:id:ToJUN:20190615215917j:image

牛乳パックを少し切って丸く傾斜をつけて車っぽく。ペットボトルキャップをタイヤに。

 

お兄ちゃんと旦那が幼稚園で仕上げました。

f:id:ToJUN:20190615220050j:image

救急車の貯金箱の完成です!!

本気で、幼稚園児が作った貯金箱だよねー。

 

私は見てないけど、大人が完璧に作ってる貯金箱とかあったらしい。

ほとんどが、そうみたい。

ウチみたいに、子ども主体ってのは珍しかったと旦那が言ってました。

 

そうか。

 

やっぱり、ピタゴラ装置みたいなのを考えないダメだったか……。

そういう大人が真剣に作ってしまうと、お兄ちゃんが手を加えた時に、納得できなくなるのよね。

大人の作品になってしまうのよね。

 

また夏休みにも自由工作あるし、

頑張ろ!

 

 

 

 

スポンサーリンク